柔道整復師が活躍する回復施術|リペアプローチ

電話する女性

整形外科でも働ける

ネクタイをする男性

柔道整復師と聞くとイメージするのは接骨院や整体院でしょう。勿論これら職業は柔道整復師の専門であり、多くの方が資格取得後に働く先となります。しかしながらこれだけでないのが柔道整復師の魅力です。基本的に柔道整復師では体の各部分の知識を身に付け、最善の方法で治療や施術を行なうことを学びます。そのため体の不調を治療する目的であれば至るところで活躍することが出来るわけです。例えば整形外科などのクリニックでも働くことが可能です。整形外科では様々な方が訪れますが、腰の痛みや足の痛み、首の痛みといった要所要所の場所の痛みを訴えて来院される患者も多くいます。柔道整復師だと最適な診断と治療を行なうことができるため、整形外科では柔道整復師を雇っている場合が多くあります。医師免許自体は持たないため外科的治療は出来ませんが、ベットの上での専門施術を施すことは可能です。

整形外科以外でもスポーツの現場などでも実は多くの柔道整復師が活躍しています。体を動かすスポーツ選手は体の故障が非常に多くあります。選手生命をかけているためしっかりと治療することが大切になってくるわけですが、プロになればなるほどチームや所属団体がスポーツトレーナーを雇い専属的に治療や施術を行います。そしてこのスポーツトレーナーの多くが柔道整復師の資格を保持しています。スポーツによって最適な治療や施術は異なるため柔道整復師になったからといって直ぐにスポーツトレーナーになれるわけではありません。トレーナーとしての知識も学ぶ必要がありますが、柔道整復師の資格さえ持っていれば充分に目指すことが出来ます。